FC2ブログ

プロフィール

闇縄悪夢

Author:闇縄悪夢
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


★カウンター★


■ フリースペース ■

 はじめまして、闇縄★悪夢です。  DTIブログでSM小説を書いていましたが、ブログサービスをやめるらしいので、お引越ししてきました。  ちょっとスランプ気味なんですが、がんばって更新しますので、よろしくお願いします。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
16
 悪海さまが腰を動かし始める。ゆっくりと・・・・。ズリュ・・・って感じでディルドゥが抜かれる・・・わたしの中の柔肉を引きずり出すように引っかかりがわたしの中を擦る。そして、ある程度まで抜けると、また入り込んでくる。脊髄が痺れるような感じ。
「えぃ・・・あぁ・・・・あぁん」
「あぁ・・・・はぁぁん・・・・」
 私の声と悪海さまの甘い声の合唱。次第に動きが早くなっていく。
「ほら・・・気持ちいいんでしょ・・・はぁ・・・・あん・・・」
「あぁぁん・・・・おかしくなっちゃう・・・・」
「気持ちいいんなら・・もっとアンアンいって・・・・」
「あぁん・・・・気持ちいいです・・・・」
 荒々しくわたしのお尻にぶつかる悪海さまの腰。結合部からクチュクチュという水音・・・・わたしたちの声がだんだん切迫したものになってくる。お腹ももう感覚がなくなっている。痺れるような痛みがずっと続いている。それからあそこには信じられないような快感・・・・もう膣内全体が神経になったような感じ・・・・身体がガクガクと震えてとまらない。
「あぁん・・・なに震えてるの・・・そんなに気持ちいいの?」
「あぁ・・・うぅん・・・狂っちゃう・・・あぁん・・・壊れちゃう・・・・」
「はぁ・・・はぁ・・・狂っちゃえば・・・・」
「あぁん・・・おかしくなっちゃうよ・・・あぁ・・・許して・・・・」
「美月みたいな真性のマゾは・・・奴隷として生きればいいんだよ・・・あぁん・・・・」
「あぁん・・・そんな・・・・・」
 息遣いの荒い会話が続く。悪海さまの声も上擦って切迫したものになっていく。腰の動きももっと早くなる。わたしの腰をつかんだ手に力が入ってくる。
「浣腸されて・・・つながって・・・こんなに感じてるの・・・変態だねっ・・・・」
「あぁ・・・違う・・・・あぁん・・・・」
「美月は・・・家畜のように飼われて・・・あそこにひっきりなしに突っ込まれて・・・そういうのが望みでしょ・・・・」
「あぁん・・・だめぇ・・・・・」
「ほら・・・気持ちいいなら・・・気持ちいいっていいなさい・・・・」
 悪海さまの腰の動きに前後だけでなくグラインドさせるような動きが加わる。乱暴な動きにまた新しい快感が加わる。
「あっ・・・あっ・・・・いっちゃう・・・・・」
「あぁん・・・・わたしも・・・・・」
 悪海さまの腰・・・そしてわたしの腰が反発するように動き続ける。そして、わたしの頭の中にまた何度目かの乳白色の空白が訪れた。

「抜くよ・・・こぼすんじゃないよ・・・・」
 悪海さまがわたしのお尻の下に口の広がった洗面器をおく。病院にあるような金属の白い洗面器・・・・。
「あぁ・・・・・」
 それから、お尻の栓が抜かれる・・・・。もう、コントロールできないお腹・・・ぴゅって感じで液体を吐き出す。そのまま流れは強くなっていく。お腹が何かを吐き出している感覚はあるけど・・・・お腹はもう麻痺してしまっている・・・。金属の洗面器に落ちる水音・・・それから臭いで自分が恥ずかしい排泄をしているのがわかる。
「フフ・・・美月・・・たくさん出すんだよ・・・・」
 悪海さまの手がお腹を揉み始める。
「あぁ・・・あぁ・・・・・」
 人間として見られたくない行為を見られている羞恥で情けない声を出すことしかできない。ブリッ・・・・。オナラの音・・・それからボトンという固形物が落ちる音・・・そしてそのシブキが太股にかかる。
「きったな~い。無茶苦茶でっかいウンチだよ・・・。」
「あぁん・・・ごめんなさい・・・・」
「こんなとこ見られて嬉しいの?変態・・・もっとだしてもいいんだよ・・・」
 悪海さまは平手でわたしのおしりを叩く。そのたびにタイミングよくお尻から固形物や液体が排泄される。
「おっもしろーい!美月って本当に恥ずかしい奴隷だね・・・それに・・・この臭い・・・。」
「ごめんなさい・・・・あぁ・・・・」
 羞恥で顔が熱くなる・・・でも恥ずかしい排泄を続けるしかない。パシッ・・パシッ・・・・。乾いた音を立てて悪海さまがわたしの尻肉を何度も叩く。その痛みにお尻をくねらせながら、わたしは腸内のものを洗面器に落とし続けることしかできなかった。
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://anjyou.blog.fc2.com/tb.php/151-244fa37b

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。