FC2ブログ

プロフィール

闇縄悪夢

Author:闇縄悪夢
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


★カウンター★


■ フリースペース ■

 はじめまして、闇縄★悪夢です。  DTIブログでSM小説を書いていましたが、ブログサービスをやめるらしいので、お引越ししてきました。  ちょっとスランプ気味なんですが、がんばって更新しますので、よろしくお願いします。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
5
 彼が机の上に札束になったお札を置く。100万円・・・・。
「参加料だ・・・」
「えっ・・・・」
 簡単にいつもの千円を払うように・・・。
「奈帆さんを奴隷にできるんなら、安いものだ。」
「うん・・・・・」
 ゲームが始まる。わたしは攻撃を繰り出す。いつもみたいに手加減は無し。相手に攻撃する隙を与えない。これがマリアの使い方だ。超速のキャラ・・・・。相手は防戦一方になる。
「ハハ・・・強いな。」
「いつもは手加減してんだよ。」
「そう・・・・」
 ジークのライフゲージはすぐに半分になる。わたしはまだ満タンだ。ジークが点滅する。それから、マントを開く・・・中から飛び出る火の玉。それが、マリアを直撃する。ダウンするマリア・・・・。そう、スペシャル技だ。ダメージを受けるとゲージがたまって発動する。点滅するマリア・・・。わたしは体勢を整えようと、カチャカチャとボタンを押し続ける。ライフは半分になっている。でも、まだ同点。マリアもスペシャルが使える状況になる。でも、がまんして通常の攻撃をする。そうとどめの一撃に使う。
「ほら、また攻撃が当たったよ。もう、後がない。」
 中山さんの動きがスムーズになる。でも、ひきつける。あと一撃で倒せる。
「うん・・・やばいね・・・」
 相手が攻撃をやめないようにやばそうなふりをする。あと一歩。きた。いきなりスペシャルのコマンドを押す。マリアが縦に回転する。そして、回転した周りに青い光が集まる。プラズマスパーク・・・・。青い光の玉がジークを襲う。一発でダウン。ライフが0になる。そしてガッツポーズのマリアの上にWINNERの文字が重なった。

「まず1勝・・・」
 なんかいつもの百倍疲れる。
「強いですね。それに・・・」
「それに?」
「度胸も満点だ。」
「えっ・・・」
「いえ、普通は手が縮まるものですよ・・・」
「何?」
「あなたの身体が懸かっているんですよ。もし負けたら彼女のようになる・・・」
 理沙の方を見る中山さん・・・
 それにつられてしまう・・・・
 理沙みたいに・・・・想像してしまう・・・
 あんなふうにされたら・・・・
 背筋が寒くなる・・・
 たぶんもっとひどいことに・・・・
 わたしはいままで男の人を知らなかった・・・
 処女・・・・・
 別に守ってきたわけじゃない・・・
 でも、機会がなかったっていうか・・・
 男の人に興味がなかった・・・・
 なんか男って子供っぽくて、女同士で遊んでいるほうがよっぽど楽しかった・・・
「それから、現金・・・これを見たらあらぬ欲が出てくる・・・彼女みたいにね。」
 理沙は設定を売ったって言ってた・・・
 そう、元の設定でもぎりぎり・・・
 設定を下げたら勝てるわけない・・・・
「もし、レートを10倍にしたら奈帆さんも売ってくれますか?1000万ですよ。」
「やだよっ・・・・」
「やはり聡明だ・・・あなたは・・・じゃあ次のゲームですね。」
 中山さんが机にまた100万円を積み上げる・・・
 それに目を取られてしまう・・・
 やだって言ったけど、頭の中で1000万という金額を想像してしまう・・・・
 服を買ってもバックを買ってもなくならない・・・
 正直、使い方もわかんない金額だった・・・
 目の前の200万円でもそう・・・・
 ぼーっとしている間にキャラを選ぶシーン・・・ 
 はっとしてマリアを選ぶ・・・
 中山さんもさっきと同じ・・・・
 そしてゲームが始まる・・・・
 いきなり、襲ってくる攻撃・・・
 よけきれない・・・・
 ダウンするマリア・・・・
「さっきと動きが違いますね・・・」
「あぁ・・・ゴチャゴチャ言うからだよ。」
 わたしが先制攻撃のはずだったのに・・・
 作戦が狂ってわけがわかんなくなる・・・
 とりあえず逃げて体勢を整える・・・
 そこに攻撃・・・・それも腕が伸びる・・・
 ぜんぜん予期しない攻撃をくらってしまう・・・
 やばい・・・・ジャンプしなきゃ・・・
 そのジャンプを受け止められる・・・
 叩きつけられるマリア・・・・
 ゲージはもう半分になる・・・・
 もう、わたしに冷静さはない・・・
 無茶苦茶にかかっていく・・
 でも、すべてマントでガードされる・・・
「どうしたんですか?さっきのキレがない。」
「うるさい!」
 スペシャル技にすべてをかける・・・
 マリアが青く回転する光になる・・・
 そのまま・・・アタック・・・
 でも、ひきつけてない攻撃はかわされる・・・
 スペシャル技がおわってしまう・・・
 彼にダメージを与えられないまま・・・
 そして、正確な攻撃が浴びせられる・・・
 だんだん減っていくライフゲージ・・・
 そして、それが0になり・・・
 マリアがその場にダウンする・・・
 高笑いするジークの姿にWINNERの文字が重なった・・・
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント

■ 百万アクセス、おめでとう!

悪夢さん、こんにちは。
百万アクセス達成、おめでとうございます。

キリバンは残念ながらゲットできませんでした。
昨夜のうちだったのでしょう。

これからも、共に頑張ってゆきましょう。

■ No title

to MasterBlueさま
ありがとうございます。
MasterBlueさまのところももうすぐですねっ・・・
なんか新しい小説とかしたいけど・・・
今は無理みたいです・・・




コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://anjyou.blog.fc2.com/tb.php/195-69c1a706

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。