FC2ブログ

プロフィール

闇縄悪夢

Author:闇縄悪夢
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


★カウンター★


■ フリースペース ■

 はじめまして、闇縄★悪夢です。  DTIブログでSM小説を書いていましたが、ブログサービスをやめるらしいので、お引越ししてきました。  ちょっとスランプ気味なんですが、がんばって更新しますので、よろしくお願いします。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
12
 アンケートを記入する私達・・・・
 時々、午後の紅茶のストレートに口をつけながら・・・・
 でも、肝心の部分はぼかして書く・・・・
 ゲームで敵に負けて、囚われて、拷問を受けているみたいな・・・・
 嘘じゃないし・・・・
 まあ、いいだろっ・・これで・・・・
 真美もさっきされてたみたいなことされたのかな・・・・
 3人の男のおもちゃにされて・・・・
 わたしの世界と真美の世界ってリンクしてるのかな・・・
 その人の願望がバーチャルに現れるっていうけど・・・
 よく考えたら、2人とも願望が同じなんてありえない・・・・
 先に書き終えて、ケーキを食べている真美・・・・
 わたしがケーキ食べたらがきっぽくなるのに・・・・
 真美ってなんでこんなに大人っぽく食べるんだろ・・・・
 まるで、丸の内OLって感じ・・・・
 それに、真美の方が一個年下なのに・・・・
 真美のアンケートをカンニングする・・・・
 えっ・・・やっぱり・・・・
 真美のアンケートでは魔莉夜さまを倒して・・・・
 聞き出した敵の本拠地に潜入したことになっている・・・・
 やっぱひとりひとり違うの?
「どうだった?」
 真美がわたしに話しかける・・・・
「うん、敵強かったね。わたし負けちゃった。」
「そう・・・確かにレベル1と違うわね。」
「それから、拷問・・・最悪って感じ・・・・殴られまくって・・・・」
「そんなことになるんだ。ギブアップすればよかったのに・・・」
「えっ・・・・」
「知らないの?」
 コクンって顔を縦にふる・・・・
 うん、なんか中川さんが言ってたけど・・・・
 難しくてわからないのはみんなわかったふりしてた・・・・
 もしかしておバカなのかな・・・わたし・・・・
「やばいよ。殺されちゃったらどうするの?」
「うん・・・・・」
 ごめんなさいって感じで真美を見る・・・・
「いつも右下にコントローラーがあるの・・・それをじっとみると画面にいろいろ現れて・・・リセットを選ぶの・・・」
「そうなんだ・・・・」
「そんな余裕のないときはヘルプって叫ぶの・・・・」
「うん・・わかった・・・・」
「すみません・・・わたしがもう少し説明すればよかったですね。」
 中川さんが口を挟む。
 わたしを弁護する・・・・
「うぅん・・・わたしが聞いてなかったから・・・・」
「でも、そういう人のために最初にチュートリアルを作った方がいいかもしれません。参考になります。」
「そうね。美咲さん見たいな人。いるかもねっ。クスッ・・・・」
「それって・・・わたしおバカってこと・・・・」
 ふくれるふりをする。
 照れ隠しに・・・・
 それを見て笑う真美・・・・
 中川さんもつぼにはまったのか笑いが止まらない・・・・
 その二人を睨んで、わたしも吹き出した・・・・

「真美っ・・・・」
「美咲さん・・・ちょっと今日は・・・・」
「うん・・・・」
 真美とはいつもこの後、ミスドとかでダベルことになっている・・・・
「じゃあ、お先に失礼します・・・・」
 駅まで行くと別れる私達・・・・
 彼氏かなっ・・・・
 でも、そんなこと聞いてないし・・・・
 駅からは逆方面・・・・
 そこで別れる・・・・
 一人で歩き出すと・・・・
 さっきのことを思い出す・・・・
 魔莉夜さまにされたこと・・・・
 また、身体が熱くなる・・・・
 わたしは熱っぽい目で改札をくぐり・・・・
 家への道を急いだ・・・・
 



スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://anjyou.blog.fc2.com/tb.php/261-c039c044

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。