FC2ブログ

プロフィール

闇縄悪夢

Author:闇縄悪夢
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


★カウンター★


■ フリースペース ■

 はじめまして、闇縄★悪夢です。  DTIブログでSM小説を書いていましたが、ブログサービスをやめるらしいので、お引越ししてきました。  ちょっとスランプ気味なんですが、がんばって更新しますので、よろしくお願いします。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
14
「ギブアップのやりかたわかったよねっ・・・」
 心配そうに真美が言う・・・・
「うん・・・・・」
 でも、リセットしても魔莉夜さまに勝てる気がしない・・・・
「それから、ステージ2はね。懐にもぐりこむの。長い鞭持ってるでしょ・・・だからそれを避けることに専念するの・・・・」
 理論家の真美の分析が始まる・・・・
 そう、わたしは反射神経だけだけど・・・・
 真美はいろいろと考えてる・・・・
「そうなんだ・・・・」
「中に入り込んだら必殺技を決めるの・・・・」
「うん・・・やってみる・・・・」
 わたしはうわのそらの返事を返す・・・・
 真美の仕方ないなって顔・・・・
 真美って・・いつもおバカなわたしの保護者みたい・・・
「じゃあ、わたしはステージ3。あの闇竜って男を倒してやるわ。なんかターミネーターはいってるよ。あいつ。懐にはいってつかまったらやばいから、飛び道具で・・・」
 また真美の分析・・・・・
「準備ができましたよ・・・・」
 隣の部屋から中川さんが顔を出す・・・・
「はい・・・・」
 わたしたちは、中川さんに呼ばれて隣の部屋に入っていった・・・・
 バーチャルのある部屋へ・・・・・

 カプセルが閉まる・・・・
 周りが真っ暗になって緑色の光・・・・
 たぶん昨日と同じビルの上へ・・・・
 でも、なんかゲームをやる気がしない・・・・
 戦う気力がない・・・・・
 魔莉夜さまと・・・・・
 
 幻想の世界に堕ちていく・・・・

 えっ・・・・
 まわりを見回すわたし・・・・
 わたしは全裸で後ろ手に縛られている・・・・
 二の腕や手首に食い込む縄の感触・・・・・
 後ろには魔莉夜さま・・・・・
 そしてわたしの排泄物・・・・・
 昨日の続き・・・・・
 お腹にもなにか浣腸液が残っている感触・・・・
「汚いわねっ・・・・・」
 わたしのおしりが鞭打たれる・・・・・
「ごめんなさい・・・・・」
「かかっちゃったじゃん。」
 また、ピシッって・・・・・
「ごめんなさい・・・ごめんなさい・・・・」
 だんだん昨日のわたしに戻っていく・・・・・
「舐めてもらおうかなっ・・・クスッ・・・・自分のウンチだもんね・・・・」
 そ、そんな・・・・
 でも、魔莉夜さまの言うことは冗談だなんて思わない・・・・
 後ろには黄色っぽい液のなかに茶色いものが散らばっている・・・
 丸いのや・・・・長いの・・・・そしてドロみたいに形のないもの・・・・・
「あぁ・・・許して・・・許してください・・・・」
 そうだ・・・・
 リセット・・・・・
 わたしは右下を見る・・・・・
 なんか機械みたいなのが転がっている・・・・・
 それを見る・・・・・
 目の前に緑色の文字・・・・
 リセットアンドコンテニュー・・・・・
 ここでリセットを見るんだ・・・・・
「何考えてるの?」
 魔莉夜さまが覗き込む・・・・
 その綺麗な顔の前に緑色の文字・・・・
 わたしは魔莉夜さまの目と文字を見比べる・・・・・
 吸い込まれそうな瞳・・・・・
 あぁ・・・・だめっ・・・・・
 わたし・・・・・
 まるでゴルゴンの瞳・・・・・
 わたしは・・・・ドキドキしながら・・・・・
 コンティニューを選んでしまう・・・・
 目の前の文字が消える・・・・
 そして残ったのは、魔莉夜さまの意地悪そうな微笑だった・・・・





スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://anjyou.blog.fc2.com/tb.php/265-18b2da88

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。