FC2ブログ

プロフィール

闇縄悪夢

Author:闇縄悪夢
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


★カウンター★


■ フリースペース ■

 はじめまして、闇縄★悪夢です。  DTIブログでSM小説を書いていましたが、ブログサービスをやめるらしいので、お引越ししてきました。  ちょっとスランプ気味なんですが、がんばって更新しますので、よろしくお願いします。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
19
 いつものマンションに戻る・・・・
 でも、違う部屋・・・・
 フローリングの広いお部屋・・・・・
「さてと・・・・」
「取り調べさせてもらおうかなっ・・・」
 床に転がされる魔莉夜さま・・・・
 気がついたのか、彼らを睨む・・・・
「こっちの裏切り者もねっ・・・・」
 腕をくんだまま真美が言う・・・・
「えっ・・・・」
 視線がわたしに集まる・・・・・
 わたし????
 魔莉夜さまの横にひっぱっていかれる・・・・
 そのまま魔莉夜さまの横に転がされる・・・・
「涼・・・・」
「なんだ。メスブタが。」
 残忍な目でわたしを睨む・・・・
「わたしと愛し合ったじゃん。」
 たぶん涼はなにかに取り付かれてるんだ・・・
 さっきから変だよ・・・・
「ハハハ・・・そんなわけないだろ。俺はおまえみたいにがきっぽいの趣味じゃないんだよ。」
「えっ。」
「お前と真美が入ってきたとき、慎之介とじゃんけんに負けてさ、しかたなしにそういう振りしてただけだよ。」
「あぁ・・そんな・・・・」
「慎之介・・・こんどはこの色っぽいの俺がとってもいいだろ。」
「あぁ・・・いいぜ・・・」
 涼が魔莉夜さまの身体を舐めるように見る。
「しかし、マゾだって言ってくれたらもっと楽しめたのにな。」
 酷い・・・・
 わたしと愛しあったのも遊びだったんだ・・・・
 悔しくて涙が零れる・・・・
 それを魔莉夜さまが背中に手をあてて慰める・・・・
 涼にくらべて、魔莉夜さまのほうに愛を感じる・・・・
「じゃあ、始めるか。」
 慎之介の言葉に、涼が魔莉夜さまの服を乱暴に剥ぎ取る・・・・
 半裸になった魔莉夜さま・・・
 そしてわたしも羽織っていたジャケットを無残に剥ぎ取られる・・・
 白い肌を晒した2人を・・・・
 男2人と真美が取り囲んだ・・・・

「この子はおまえらの仲間だろ・・・」
 魔莉夜さまがわたしを庇う・・・・
「裏切り者よ。」
 負けすに真美が魔莉夜さまを睨む・・・
「真美・・・わたし・・・・」
「汚らしいよ。美咲。」
 ヒールでわたしの背中を踏みつける・・・・
「あぁ・・・許して・・・・」
 痛みに耐えるわたし・・・・
 それが真美のSを刺激するのか・・・
 グリグリとヒールを動かす・・・・・
「わたしでしょ。なんでもしたらいいわ。」
 魔莉夜さまが真美のヒールをわたしの背中から振り払う・・・・
「仲がいいのね。いっしょに調教してあげる。嬉しいでしょ。」
 真美が長い鞭をもつ・・・・
 それをわたしたちに振る・・・・
 ヒュンって言う音・・・・
 そして斬るような痛み・・・・
「魔莉夜さま・・・・」
「美咲・・・・」
 わたしたちは抱き合いながら真美の鞭を受け続けた・・・・








鬼畜がその辺の素人に普通では考えられない行為をする。街へと買い物へいく一人の女の子。ふと振り返ると一人の男が。



ヘルス&ビューティ



スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

■ No title

めっちゃご無沙汰してごめんなさい。
なかなか他のブログさんに回る気持ちの余裕がなくて^^;;

改めて読み始めます~~~♪

■ No title

to トンさん
お久しぶりですd(*⌒▽⌒*)b
わたしも休業中です・・・
なんとか、このお話だけは書き上げたいと思いながら・・・
少しづつアップみたいな状態です・・・
まだ、わかんないけど、普通になるのには半年以上かかりそう・・・・
他のブログにも全然行ってないし・・・・
でも、マイペースでやりたいと思います・・・・

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://anjyou.blog.fc2.com/tb.php/270-f1f0546e

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。