FC2ブログ

プロフィール

闇縄悪夢

Author:闇縄悪夢
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


★カウンター★


■ フリースペース ■

 はじめまして、闇縄★悪夢です。  DTIブログでSM小説を書いていましたが、ブログサービスをやめるらしいので、お引越ししてきました。  ちょっとスランプ気味なんですが、がんばって更新しますので、よろしくお願いします。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
37
「あっ、あっ、あっ・・・いいっ・・」
 わたしは本心を口にする・・・
 もう3人目の男をアソコで受け入れている・・・
 お腹の感覚はもうなくなっている・・・
 汗だけが恥ずかしいほど噴出す・・・
 玉の汗を浮かべた身体をくねらせる・・・
 自分から腰をふる・・・
 深く受け入れるように・・・・
 もう、何度も絶頂を迎えた・・・
 でも、際限なく快感は与えられる・・・・
「フフ・・・そんなに嬉しいか・・・絡み付いてるぜ。」
「こっちはもうユルユルだ。」
 真美の方からも男の声・・・・
 真美とわたしの喘ぐような息遣いが交互に輪唱する・・・・
「出すぞ。」
 男が腰を早く動かす・・・
「あぁ・・・美咲のあそこにもっと飲ませて・・・濃いミルクのませて・・・あぁん」
 普段のわたしではゼッタイにいえないことを言って男に媚びる・・・
「あぁ、飲ませてやるぜ。」
 また、子宮に熱いものが迸る・・・
 わたしも背筋を反らせて痙攣する・・・・
 絶頂を迎えるたびに・・・
 快感が強くなる・・・
 麻薬のようなSEX・・・
 頭の中が蕩けそう・・・
 やさしいエッチの何倍も・・・

 男たちは欲望を吐き出すと、
 休憩なのか
 雑談モード・・・
 わたしたちの身体の批評をしたり、お酒を飲んだり・・・
 それをぐったりとして聞いているわたしたち・・・
 あそこからトロっとしたものがあふれるままに・・・
 下腹部の感覚はもうない・・・
 
 そのわたしたちを男が数人で4つんばいにさせる・・・
 おしりの下に洗面器が置かれ
 栓がはずされる・・・

 そのとたん
 意思に関係なく・・・
 おしりから噴出す・・・
 真美も同じ・・・
 二本の放物線をみながら笑う男たち・・・・
 でも、なにもできない・・・
 そのうち、固形物も漏れ出す・・・
 一度とまった水流・・・
 そのせき止めているものが押し出される・・・
 茶色い固形物を生み出す・・・
 それは、わたしたちに不似合いなもの・・・・
 人間としての極限的な羞恥物・・・・
 醜悪なものを生み出しては、また水分をだし、また生み出す・・・
 それも匂いを伴って
 ブチュブチュと言う音・・・
 女としては見せてはいけない姿を見せている・・・・
 それを思うと身体が震える・・・
 止まったかと思っても・・・
 また便意が湧いてくる・・・
 自分のお腹にこれだけのものが詰まっているって信じられない・・・
 もしかして・・・
 内臓まで・・・
 そういう感覚・・・・
 わたしの精神を奴隷化するのに十分な羞恥だった・・・・
「キタネエ。」
「おいおい、こんなかわいい顔して、よく人前でできるよな。」
 なじる言葉・・・
「ごめんなさい・・・・」
 謝ってしまう自分・・・
 そして、身体の中に痺れるような快感が湧き起こる・・・
 自分がかわいそうって思うほどに・・・・
 それが、Mの快感だって知らないわたしは
 戸惑ったまま、彼らに醜態をさらし続けることしかできなかった・・・

写真みてるだけでドキドキです。有名なSMビデオのサイトです^^






アパレル&シューズ

厳選された淫らな姿をJGIRL PARADISEがお届け!
激ヤバ素人無修正動画 AV初出演の・・・

もう止めてぇっ!壊れちゃう!


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://anjyou.blog.fc2.com/tb.php/291-f863419b

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。