FC2ブログ

プロフィール

闇縄悪夢

Author:闇縄悪夢
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


★カウンター★


■ フリースペース ■

 はじめまして、闇縄★悪夢です。  DTIブログでSM小説を書いていましたが、ブログサービスをやめるらしいので、お引越ししてきました。  ちょっとスランプ気味なんですが、がんばって更新しますので、よろしくお願いします。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
38
 ティッシュが置かれ・・・
 わたしたちは汚物をぬぐう・・・
 男たちの足元で・・・
 もう、奴隷としての立場をわかっている・・・
 何度もティッシュを折って綺麗にふき取る・・・

「だいぶ緩んだみたいだな。」
「口を開いたままだぜ。」
 後ろから穴を見て男たちが言う。
「試してみますか。わたしはこっちのほうが好きでね。」
 中でも年配の男がズボンを下ろす。
 何をされるかわかっている。
 後ろを許しを請うように振り返る・・・
 男が一物になにかチューブに入ったものを塗りこむ。
 凶暴なものがヌメヌメと光る・・・
 そんなのはいるの?
 わたしは恐怖さえ感じる・・・

「けつを上げろ!」
 わたしのおしりを平手でたたく。
 わたしはのろのろと4つんばいになる・・・
 そのおしりに容赦なく平手・・・
 ジーンとするくらい・・・
「あぁ・・・」
 両側からおしりをつかんで開かれる・・・
「いいけつの穴だ。」
「奴隷らしく、お願いしろ、ケツの穴を犯してくださいってな。」
 他の男が言う・・・・
 先の割れた鞭を背中にふり下ろす・・・
 バシッ・・・・
「うぅ・・・わたしのおしりの・・・あな・・で・・してください。」
 恥辱的な言葉を吐く・・・
「そんなんじゃしてやれないな。もっと、誘うようようにだ。」
 また、鞭・・・
「あっ、おしりでしてください。お願いします。」
 おしりを左右に振る・・・
 自分で考えられる限りのいやらしさで・・・・
「いやらしいマゾだ。」
 おしりの中心に硬いものがあたる・・・
 そのまま押し出されるように・・・
「あぅぅん・・・」
 少しの痛み・・・
 でも思ったより簡単に入ってくる・・・
 こんなところでエッチされるなんて・・・
 背徳感と羞恥・・・
「いいケツの穴だ・・・」
 男は腰の両脇を持つ・・・
 そのまま腰を動かし始める・・・
 出し入れされる肉棒・・・
 スムーズに・・・
 腸の壁がこすられる・・・
 その感触・・・
「あ・・・あぁっっっ!・・・あぅっっっ!!」
 小さな唇を丸くして、あえいでしまう。
「そんなにいいか?ハハ。」
「あぁ・・いいですぅ・・感じる・・あぁ・・・もっと・・・お願いです。」
 甘えた声で感じたままを口にする・・・
 こんなところで感じてるわたし・・・
 世界で一番えっちな子のような気さえする・・・
 でも官能に任せるしかない・・・
「あぁっっ!気持ちいい、気持ちいいよぉ!!」
 わたしのいやらしさに答えるように、男の腰の動きははやくなり、やがてわたしのおしりのなかに熱い粘液を吐き出した。
 
写真みてるだけでドキドキです。有名なSMビデオのサイトです^^






アパレル&シューズ

厳選された淫らな姿をJGIRL PARADISEがお届け!
激ヤバ素人無修正動画 AV初出演の・・・

もう止めてぇっ!壊れちゃう!
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://anjyou.blog.fc2.com/tb.php/292-393c6a7e

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。