FC2ブログ

プロフィール

闇縄悪夢

Author:闇縄悪夢
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


★カウンター★


■ フリースペース ■

 はじめまして、闇縄★悪夢です。  DTIブログでSM小説を書いていましたが、ブログサービスをやめるらしいので、お引越ししてきました。  ちょっとスランプ気味なんですが、がんばって更新しますので、よろしくお願いします。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
23
 3本目の注射器がつきたてられる・・・
 もう、お腹は破裂しそうな感じ・・・
 洗面器の液はほとんどなくなっている・・・
 先輩もわたしも耐えられなくなって・・・
 両手に顔をうずめている・・・
 身体は強烈な便意に震える・・・
「あぁ・・・トイレ・・・もれちゃう・・・あぁ・・・」
 でも、注入される薬液・・・・
 お腹が破裂しそう・・・・
 涙がボロボロとこぼれる・・・・
 そんな姿を見て喜ぶ男女・・・
 より、サディステックに私たちを責める・・・・
 でも、先輩は耐えている・・・
 絶え間なく注ぎ込まれるお薬・・・
 わたしよりたくさん飲んでいるのに、取り乱したりしない・・・
 うめき声を時々あげるだけ・・・
 下腹部は信じられないくらいに膨らんでいる・・・
「だめっ・・・許して・・・あぁ・・・」
 最後までシリンダーが押し込まれる・・・
「へぇ、全部のんだのね」
「足りねえんじゃないか」
 もう、無理・・・・
 わたしのガラス管と先輩のチューブが抜かれる・・・
「もらすんじゃないよ!」
 恵美さんがわたしのおしりを撫でる・・・
 意識してお尻を締める・・・
 でも、強烈な腹痛・・・・
 油汗が浮かんでくる・・・
「ぅぅ・・・お腹痛い・・・トイレ・・・あぅ・・・」
 うなされるように言うわたし・・・
「しょうがないわね。これぐらい我慢できないの」
 冷たく言う美奈先輩・・・・
「この店のアイドルの沙耶ちゃんがどんなのするか見てやろうぜ」
 木籐が笑いながらいすを2つ向かい合わせに並べる・・・
 すこし放して・・・・
 軽々とわたしを持ち上げると・・・・
 いすに片足づつ乗せるように置く・・・
 ちょうど便器にまたがるように・・・・
 そして、下に洗面器を置く・・・
「あぁ・・・・」
「奴隷用トイレだ。嬉しいだろ。ククッ」
「いいわね。よく見えて」
 美奈先輩も満足そうに笑う・・・
 店長が真由子先輩を促せて、わたしの前に乗せる・・・
 そんなに大きくないいす・・・
 わたしと先輩は抱き合うような距離で・・・
 先輩の下にも洗面器が置かれる・・・・
「なかよく、排泄するのよ。抱き合ってねっ」
「ハハ・・・これはいいや。これだけの美女と美少女がなかよくウンコするシーンか」
 木籐が受けまくりながらビデオカメラを構える・・・
「ちゃんと気分だせよ」
 私と真由子先輩は身体を重ねる・・・
 お互いに背中に手を回して・・・
 胸が重なる・・・・
「大丈夫?」
 先輩がわたしに小さく声をかける・・・
「うん・・・」
 ちいさな声で・・・
 でも、もう無理・・・・
 すこしの安心がわたしの身体の力を抜く・・・・
 感覚のなくなったお腹はお薬を吐き出し始める・・・・
 最初、ちょっともれたかと思うと・・・
 滝のように噴出す・・・・
「あぁ・・・・」
「いいのよ。仕方ないの。わたしも限界・・・」
 先輩は優しく言うとわたしをギュッと抱きしめる・・・
 そして先輩の股間からもおしっこをするような水音・・・・
 わたしたちは抱き合いながら、恥ずかしい排泄を続ける・・・・
 うさぎちゃんのような固形物・・・・
 しっぽのように垂れ下がるもの・・・
 そして、また水だけのもの・・・・
 いろいろなものを生み出す・・・・
 それだけじゃない・・・・
 前からも垂れ流す・・・・
「あぁっ・・・あぁ・・・・」
 ブリブリという排泄音・・・・
 見られてはいけないもの・・・
 聞かれてはいけない音・・・・
 そしてかがれてはいけない臭い・・・・
 人格が壊れていく感じがする・・・・
「こんなかわいい顔して、すごいのするんだ。見てこれ。太すぎじゃん。」
 恵美さんがはしゃぐ・・・・
「美人のウンコは臭いっていうけど、ほんと、すげえな。」
 鼻をつまみながら木籐も言う。
 カメラは後ろから真由子先輩を捕らえる・・・・
 でもとまらない排泄・・・・
 一度止まっても、またすぐにお尻から汚いものが噴出す・・・・
「うぅ・・・ヒック・・・うぅ・・・」
 わたしはしゃくりあげ泣き始める・・・
 そのわたしの唇を真由子先輩の唇が優しく塞いだ・・・
 わたしは甘えるように身を預け、恥ずかしい排泄を続けた。





「弟のくせに! こ、こんなこと……許さないわ!」
白い指でシーツを握り締め、破瓜の痛みに耐える玲子。
女肉の芯を深々と男根で貫かれ、荒い息を噴きこぼす。
義弟(けだもの)の毒牙にかかった美しき三姉妹。
夜ごと別々の寝室で調教される34歳、27歳、20歳。
ついには「悪魔の対面儀式」が用意されようとは!

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://anjyou.blog.fc2.com/tb.php/321-40d54b8f

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。