FC2ブログ

プロフィール

闇縄悪夢

Author:闇縄悪夢
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


★カウンター★


■ フリースペース ■

 はじめまして、闇縄★悪夢です。  DTIブログでSM小説を書いていましたが、ブログサービスをやめるらしいので、お引越ししてきました。  ちょっとスランプ気味なんですが、がんばって更新しますので、よろしくお願いします。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
18
 摩耶さんといっしょにお風呂を出て、髪の毛とメイクを整える・・・・
 2人で話しながら・・・
 摩耶さんにメイクしてもらったり・・・
 わたしが摩耶さんの髪を乾かしたり・・・・
 奴隷としてではなく・・・・
 ここでは普通に接してくれる・・・・
 ちょっとメイクも派手目かな・・・
 でも、ネットのSMの人なんかこんな感じかも・・・
 目元も濃いブルーのシャドー・・・・
 なんか自分じゃないくらい色っぽくなる。
 そして、軽くキスをして、お部屋に戻る・・・・

 もう身体を隠そうなんて思わない・・・・
 男たちに裸身をさらす・・・・
 男たちもわたしの変身に驚いてるみたい・・・・
 わたし自身も別人になったように振舞う・・・・
 この場の中心はわたし・・・・
 そんな感覚・・・・
 普段は地味な子なのに・・・・
 別の意味で快感を覚える・・・・
 男を誘うように身体をくねらせる・・・・
 普段のわたしができないこと・・・・
 まるで娼婦のように・・・・

 摩耶さんを見ると・・・
 それでいいんだよって顔でうなづく・・・・

 わたしの腰に・・・
 胸に・・・・
 おしりに・・・・
 男たちの手が添えられる・・・・
 そして、導かれるままに、男たちの中心に・・・・

 もう、待ちきれないというようにミノルがわたしの胸にしゃぶりつく・・・・
 もう一方の胸に澤木さん・・・・
 後ろからシュンさんが抱きつく・・・・
 おしりを広げて、固いものでわたしのあそこを貫く・・・・
 ジンさんはわたしの様子を見ながらグラスを傾ける・・・
 第二部スタートって感じ・・・・
「あぁっ・・・あん・・・」
 わたしは彼らに身体を預けて身悶えるだけだった。

 

 逆さにつるされたわたし・・・・
 身体をぐるぐる巻きに縛られて・・・・・
 あそことおしりにはバイブをつっこまれて・・・・
「うぅ・・・うん・・・」
 口にはボール型の枷がはめられている・・・・
「そろそろ時間ですね」
 ジンさんが言う。
「残念ですが・・・・3時間というきまりですからね。」
 シュンさんも・・・
「まだ、責めたらないんだけどね」
 摩耶さんのハスキーボイス・・・
「あーあ、もっとやっとけばよかったなぁ」
 ミノル・・・・

 口々に言うのが聞こえる・・・・
 でも、もう限界・・・・・
 これ以上されたら、壊れちゃうよ・・・・
 でも、身体は感じ続ける・・・・

 縄が解かれて、床に横たわるわたし・・・・
 腰が抜けたみたいに動けない・・・・

「じゃあ、またねっ。楽しかったよ。また、お願いしたいぐらい。今度は2人でねっ」
 摩耶さんがそっと耳打ちして出て行く。
「じゃあ、わたしが送りますよ。」
 シュンさんがわたしを見下ろす。
「でも、このあと、抜け駆けをしたら、反則ですからね。気をつけてくださいね。この会は違反に厳しいですから。」
「そうですね。魅力的な奴隷だから気をつけないと・・・」
 静かに笑うシュンさん・・・・
 さっきの責めてるときと違って、やさしさがにじみ出ている感じ・・・・
 
「じゃあ、あとはお願いします。」
「それではわたしたちも」
 ミノル、ジンさん、澤木さんが出て行く・・・・

「ゆっくりでいいですからね」
 わたしに声をかけるシュンさん・・・・

 そして、わたしは服を整えて、シュンさんに続く・・・・
 プレイの時とは違って、レディとしてシュンさんはわたしを扱う・・・
 やさしい微笑みを浮かべてわたしをエスコートする・・・・
 車種はわかんないけど黒い車・・・
 真ん中にエンブレムが光っている・・・・
 わたしでも一目で高い車だってわかる・・・・
 その助手席のドアを開けてくれるシュンさん・・・・
 わたしは、彼の手のみちびくままにその革張りの柔らかいシートに身体を預けた。

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

■ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

■ No title

こんにちは
コメントありがとうございます。

うんうん・・・・
そうなのかぁ

やっぱ、あっさりしすぎなのかも・・・

最初は、想像(・・*)。。oO
だけで書いてるって・・・・
どんなんだろうって考えてました・・・・

ほんとうにSMしてる人からもコメントあったりして・・・

でも、幼稚なSM小説があってもいいのかなって開き直っています。

詳細な感想本当にありがとうございます(^▽^)/
わたしも「気持ち」みたいなものを描いていきたいなって思っています。

あとは責めがワンパターンなのが・・・・
募集とかもいいかもしれませんね。


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://anjyou.blog.fc2.com/tb.php/343-758e19a7

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。