FC2ブログ

プロフィール

Author:闇縄悪夢
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


★カウンター★


■ フリースペース ■

 はじめまして、闇縄★悪夢です。  DTIブログでSM小説を書いていましたが、ブログサービスをやめるらしいので、お引越ししてきました。  ちょっとスランプ気味なんですが、がんばって更新しますので、よろしくお願いします。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
31
 廊下にはあるいている人はいない。
 でも、時々電気がついてる部屋があるから、
 わたしたちだけでないことは確か。
 わたしは周りに気を配りながら歩く。
 でも、だれか出てきてもどうしようもないんだけど・・・

 入り口のカウンターに入るわたし・・・
 いきなり電話が鳴る。
 オーナーが取って・・・
「203号室、コーラ2つとアイスコーヒーひとつですね」
 オーナーは伝票を書きながら答える。

「じゃあ、203号室に飲み物届けてくれる?」
「あぁ・・・でも・・・・」
「そのままの格好でねっ」
「あぁっ・・・・」

 全裸のまま、知らない人たちの部屋に飲み物を届けるなんて・・・
 考えただけで、恥ずかしくて顔がほてる感じがする。

 オーナーはそんなわたしの心も知らずに・・・
 テキパキと飲み物を作る。

「203号室は高校生の男の子のグループよ。
 うまくいったら若い肉棒で突きまくられるかもしれないよ。
 うれしいでしょ?」
 わたしのおしりを撫でながらオーナーは言う。

 わたしは無言でオーナーの言葉のとおりされる自分を想像する。
 それだけで、下半身が熱くなってあそこが淫靡なよだれをたらすのがわかる。
 わたしの内股を一筋の淫汁が伝わって落ちるのがわかった。

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://anjyou.blog.fc2.com/tb.php/356-8d67ef77

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。