FC2ブログ

プロフィール

闇縄悪夢

Author:闇縄悪夢
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


★カウンター★


■ フリースペース ■

 はじめまして、闇縄★悪夢です。  DTIブログでSM小説を書いていましたが、ブログサービスをやめるらしいので、お引越ししてきました。  ちょっとスランプ気味なんですが、がんばって更新しますので、よろしくお願いします。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
35
 私は胸とあそこを隠して歩く。
 みんながわたしを振り返って見る。
 それぐらい街にそぐわない格好。

 薄い競泳用水着はワンサイズ小さくて・・・・
 わたしの身体に激しく食い込む・・・・
 中は全裸だから、胸の先の形もくっきりと現れている。
 
「似合ってるジャン。
 嬉しいでしょ????
 服貸してもらえて」
 あゆみが意地悪く言う。
「はい・・・ありがとうございます」
 真っ赤な顔であゆみを見る。

「じゃあ、タクシー拾ってくれる???」
 愛香がわたしに言う。
 えっ???こんな格好で????
 後ろから通りの方にあゆみがわたしを押す。

 通りに向かって手をあげる。
 通りを走る車に晒されるわたし・・・・
 車に乗ってる人はみんな驚いた目でわたしを見る・・・・
 恥ずかしいよ・・・・
 
 でもタクシーは止まらない・・・・
 かわりに黒塗りのワンボックスが止まる・・・・
 黒に炎のペインティングの車・・・・
 一目みただけで不良っぽい人たちが乗ってるような・・・・
 窓を開けてわたしに話しかける・・・・
 でも、後ろの愛香たちが睨みつけると、あわててその場から去っていく・・・・
 この子たちって一体・・・・

 そのうちタクシーが1台止まる・・・・
 好色そうな中年の顔が覗く。
 舐めるような視線がわたしの身体を舐める。
 そして、ドアが開く。
 
 わたしが乗り込むと、彼女たちも入ってくる。
 助手席には2人
 私の横に2人が乗り込む。
 前で愛香が行き先を告げる。
 タクシーはドアを閉め走り始めた。
 ルームミラー越しに中年男の視線がわたしの身体に突き刺さった。


 
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://anjyou.blog.fc2.com/tb.php/360-801fadbc

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。