FC2ブログ

プロフィール

闇縄悪夢

Author:闇縄悪夢
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


★カウンター★


■ フリースペース ■

 はじめまして、闇縄★悪夢です。  DTIブログでSM小説を書いていましたが、ブログサービスをやめるらしいので、お引越ししてきました。  ちょっとスランプ気味なんですが、がんばって更新しますので、よろしくお願いします。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
06
 昼なのに暗くてなにも見えない。

 とりあえず電気のスイッチを手探りで探す。
 だいたい、ここらへんにあるんだけどな。
 開いたドアの右側にスイッチを探り当てる。

 なんかすごい冒険みたいでドキドキする。

 だいじょうぶ。
 みんなこの時間には帰ってこない。
 メイドさんたちも久しぶりの休日。

 電気をつけるけど・・・
 ぱっと明るくはならない・・・・

 シャンデリアも暗めで、間接照明的・・・

 その中に浮かび上がるのは・・・
 赤い絨毯にソファー・・・・
 古びた家具・・・・
 アンティークな空間・・・・

 でも、普通の部屋じゃない・・・・

 どこが違うかっていうと・・・

 部屋の隅に並ぶ異様な形のもの・・・・

 手かせ足枷のついた、エックス型の木組み・・・
 三角形の木の木馬・・・・
 変な椅子・・・・
 天井には、滑車がついてそこからロープが垂れている・・・・
 
 壁にはいろいろな鞭がかかっていたり・・・
 棚にはガラス製の注射器や薬品・・・
 それにバイブが並べられている・・・・

 まるで、拷問の博物館って感じだ・・・・

 そして、ここでどんなことが行われるか・・・・
 いくらわたしでも想像できる・・・・

 彼の趣味???

 メイドさんも知っているってことは・・・・

 いろいろなことを考えてしまう・・・・

 とりあえず、

 黙っておこう・・・・

 わたしはそんな趣味とかないし、
 彼に求められたら、きちんと話をして・・・・

 もう、出よう・・・・

 そう思って振り返る・・・・
 
 その時、
 さっきまで開いていたはずのドアが閉まっているのに気が付いた。
 

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://anjyou.blog.fc2.com/tb.php/372-d26ca483

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。