FC2ブログ

プロフィール

闇縄悪夢

Author:闇縄悪夢
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


★カウンター★


■ フリースペース ■

 はじめまして、闇縄★悪夢です。  DTIブログでSM小説を書いていましたが、ブログサービスをやめるらしいので、お引越ししてきました。  ちょっとスランプ気味なんですが、がんばって更新しますので、よろしくお願いします。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
17
「じゃあ、一時間くらいがまんしてもらおうかな」

「ぁぁ・・・・」
「うぅ・・・・」
 早紀さんとわたしはうめくことしかできない。

「お腹・・・いたいの・・・お願い・・・」
 綾菜に許しを乞う。

「だめっ・・・若葉の苦しんでるとこがみたいの。
 でも、いいわ・・・・
 わたしを楽しませてくれたら、トイレに行かせてあげる」

「はい・・・どうやって・・あぁ・・・」

「わたしは早紀と若葉が愛し合うのがみたいなっ。
 いいでしょ?」

 答えの決まってる問い・・・

 わたしと早紀さんはみつめあう・・・

 それから、わたしたちはどちらからとなく寄り添い・・・・
 唇を重ねて、舌を絡めあう。

 早紀さんの手がわたしのあそこに伸びる・・・・

「あぁ・・・だめっ・・・・」
 早紀さんの指はわたしのあそこを撫でるように這う・・・

「早紀、嬉しいよね。
 まえから若葉とこうなりたいって言ってたもん」

「うん・・・わたし・・・若葉さんと・・・」
 早紀さんの手が後ろに回って・・・・
 背中から胸へ・・・・
 わたしの胸をもみしだく。

 もう一方の胸の先へ舌が這う。

「あぁっ・・・・」
 
 お腹がいたいのに感じてしまう。
 うぅん・・・
 普通の時よりもっと・・・・
 全身が性感帯になったように・・・・

 早紀さんの指がわたしに侵入する・・・

「ああぁぁ・・・ああぅぁぁぁ・・・」
 もだえることしかできない。

「若葉さんの中・・・
 あったかいよ・・・」
 早紀さんは二本の指を入れ、親指でクリットを責める・・・・
 同性の弱点を知り尽くした動きで・・・・

「はぁ・・あ・・うん・・あぁ・・・ああぁ・・・」
 とめどなくあえぎがもれる・・・・・

 わたしも早紀さんの股間に手を・・・
 亀裂を撫でるとヌルッとしたものが絡みつく・・・・
 
 そのまま指を入れていく・・・

 早紀さんの指とわたしの指・・・
 クチュクチュとお互いをかき回す・・・

「あううう・・はああぁぁ・・・」
「はぁっ・・・はぁっ・・・うん・・・」
 わたしの甘い声と早紀さんのハスキーな声がハーモニーを奏でる・・・

 それを見下ろす綾菜・・・
 
 見られてることが刺激になって・・・
 もっと舌を絡めて・・・
 もっと指を動かして・・・
 もっと身体をくねらせる・・・

 わたしたちは背徳的な愛におぼれるように・・・
 お互いの身体を愛し続けた。

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://anjyou.blog.fc2.com/tb.php/384-93fecd28

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。