FC2ブログ

プロフィール

闇縄悪夢

Author:闇縄悪夢
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


★カウンター★


■ フリースペース ■

 はじめまして、闇縄★悪夢です。  DTIブログでSM小説を書いていましたが、ブログサービスをやめるらしいので、お引越ししてきました。  ちょっとスランプ気味なんですが、がんばって更新しますので、よろしくお願いします。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

「先生…ちょっと話が…・」
「また・・虐められたいのか…いやらしいやつだ…」
「違うの…あの…」
 いつもの準備室。わたしは真剣な目で先生を見る。
「なんだ…・」
 先生も違和感を感じたのか。いやらしい顔から真剣な顔になる。
「あの…生理…ないの…・」
「えっ…・」
「でも…いいんだよ…先生の子供だもん…」
 ちょっとはにかみながら微笑む。絶対先生も喜んでくれると思った。
「…・・」
「私…学校やめて育てるよ…」
「ちょっと…真崎…・」
「うん…先生と子供と3人で暮らせるんだよ…わたし…うれしい…」
 学校はやめないとならないけど、いつも先生と一緒にいられる。そんな夢のようなことを想像する。でも、涙が出てくる。
「よく考えるんだ。真崎。おまえの将来もあるんだから…」
 すこし混乱してる石井先生。目が落ち着きなく動く。
「毎日…エッチしてもいいよ…一生先生の奴隷だねっ…」
 涙目で微笑む幼い私。大人の事情なんてこの時はわからなかった。
「とりあえず・・産婦人科だ…何もないかもれないし…」
「先生も一緒に来てくれる?」
「ああ…だからちゃんと検査するんだ…・」
 その日はエッチもなく別れた私達。それは、先生が私を大事にしてくれてるんだって思っていた。

 思ったとおり妊娠していた。検査のとき、つるつるのアソコが恥ずかしかった。でも、先生と一緒にいられるって思うと勇気がでた。それに先生は照れているのか、他人事のように産婦人科の先生と話をする。あくまで妊娠した女生徒に付きそうみたいな感じで…。うん、私が学校やめるまで、秘密にするよ。 
 でも、そんな私の夢は次から次へと壊されていく。ある日、両親と一緒に学校に呼び出された。そこで、校長先生がわたしのことを両親に話す。石井先生がうなだれたままだ。時々、両親と校長に向ってお詫びの言葉を口にする。えっ…私達愛し合ってるんだよね。それから、私が先生を誘惑したっていう言い訳。教職にありながら誘惑を断れなかったこと。嘘で塗り固められた言葉が次々と先生の口から飛び出す。
 結局、先生は別の学校に移り、わたしは無理やり子供をおろすことになった。堕ろすことよりなによりも先生の裏切りがショックだった。そして、今の不妊もそのときの堕胎が原因なのであった。そう…マゾとして調教された過去…それは思い出したくもないトラウマなのであった。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

■ 何よりも・・・

悲しいな。
裏切られたこともそうだけど
それよりも小さい命を・・・・

■ トラウマが・・・

こんばんは。
二十万ヒットと思っていたら、もう二十一万ヒット。すご~い!
おめでとうございます。

そうですか。直美さんにも美奈子さんにもこんな過去があったのですね。

そんなトラウマを持って、この先二人がどうなるのか・・・
楽しませていただきます。

またお邪魔します。

■ No title

BLUEさま
 うん、かなり酷い話になると思います・・・
 わたしも泣きながら書いちゃうような・・・
 でも、もうひとつのお話はドキドキストーリーですよっ(⌒∇⌒)

トンさん
 うん、ちょっと軽く書きすぎたかなって思っています・・・
 やっぱ、そういうの悲しすぎかも・・・
 ちょっと酷い話かきすぎかな(_ _。)・・・

■ ううん

軽く流さないで深く掘り下げたら
たぶん私読めなくなっちゃう。
あれだけでも心が痛かったのに
泣き出しちゃうかもしれないしね。
でも、奴隷市場とか、奴隷売買より身近だから
逆にリアリティーがあってすごいかも。
そうそう、カップル喫茶、帰ってきたら詳しく報告書くね。
結構緊張してたりして(;^_^A アセアセ…
なんせさ。私デブでしょ。(/_;)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://anjyou.blog.fc2.com/tb.php/76-66d59c72

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。